フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

世界カデ最終日。女子フルーレ個人、上野優佳ジュニアと併せ二冠!

 そして、カデでも上野金メダル!これでアジアの団体・個人(ジュニア・カデ)と併せ六冠!

◎女子カデ個人フルーレ 参加114名
1位 上野 優佳(星槎国際高等学校
2位 TIEU May (USA)
3位 DEVORE Delphine (USA)
3位 FAVARETTO Martina (ITA)
5位 土佐 千乃(聖霊女子短期大学付属高等学校)
65位 巾下 栞奈(和歌山北高等学校)

◎男子カデ個人フルーレ 参加139名
1位 BRAVO Kenji (USA)
2位 OLIVARES Marcello (USA)
3位 BEM Maciej (POL)
3位 CERVANTES Diego (MEX)
16位 飯村 一輝(龍谷大学付属平安中学校)
33位 馬場 俊輔(大垣南高等学校)
55位 ガッツチョーク ジュリアン(セントメリーズインターナショナル高等学校)

 明日は最終日、男女ジュニアフルーレ団体。とも第二シード。
 上野はアジアの個人・団体(ジュニア、シニア)と併せ7冠なるか?!
 ちなみに去年は男子準優勝、女子7位。

世界ジュニア・女子個人フルーレ、上野金メダル!

◎女子ジュニア個人フルーレ 参加141名
1位 上野 優佳(星槎国際高等学校
2位 FAVARETTO Martina (ITA)
3位 SCRUGGS Lauren (USA)
3位 LACHERAY Eva (FRA)
25位 東 莉央(日本体育大学
26位 東 晟良(日本体育大学
66位 辻 すみれ(朝日大学

 なお、上野は今年の春、高校選抜を最後に、大分から上京している。
 参考記事:フェンシング 別府翔青高校 エースとともに戦うラストゲーム(オー!エス)

 フェンシングの世界ジュニア・カデ選手権は7日、イタリアのベローナで行われ、ジュニア女子フルーレで上野優佳(星槎国際高)が優勝した。16歳の上野はカデの参加資格があり、格上の年齢区分で頂点に立った。女子フルーレでの日本勢の優勝は昨年のこの大会の菊池小巻(専大)に続き2年連続。 (時事)

◎男子ジュニア個人フルーレ 参加188名
1位 ITKIN Nick (USA)
2位 MARINI Tommaso (ITA)
3位 KUMBLA Sidarth (USA)
3位 SEMENYUK Grigoriy (RUS)
7位 上野 優斗(中央大学
8位 鈴村 健太(法政大学)
14位 永野 雄大中央大学
35位 伊藤 拓真(日本大学

世界ジュニア・男女サーブル団体

◎ジュニア男子サーブル団体 参加38ヶ国
日本は渡邊裕斗、吉田多聞、清水崇史、加藤響

2回戦 日本 45V-44 エジプト
3回戦 日本 40-45V イギリス
順位戦 日本 39-45V ウクライナ
順位戦 日本 45V-27 FIE
13決 日本 45V-39 カザフスタン

最終順位
1位 イタリア
2位 ロシア
3位 アメリカ
13位 日本

◎女子サーブル団体 参加28ヶ国
日本は江村美咲、髙嶋理紗、向江彩伽、脇田樹魅

1回戦 日本 45V-35 タイ
2回戦 日本 45V-43 フランス
準々決勝日本 35-45V ロシア
順位戦 日本 45V-41 ドイツ
5決  日本 45V-43 中国

1位 ロシア
2位 アメリカ
3位 イタリア
5位 日本

 

めざせ!頂点に気仙沼高

 KHB東日本放送で土曜9:30-10:00に放送されている 「めざせ!頂点」 4月7日の放送で、気仙沼高フェンシング部男子が取り上げられる。

世界カデ・男女サーブル個人

◎カデ男子サーブル個人 参加122名
1位 PASTIN Andrei (ROU)
2位 VIDOVSZKY Robert (USA)
3位 RABB Krisztian (HUN)
3位 SANTAMARIA Alonso (ESP)
17位 加藤 響(愛知工業大学名電高等学校
33位 小久保 真旺(星槎国際高等学校
60位 木村 友哉(日本大学豊山高等学校

◎カデ女子サーブル個人 参加104名
個人戦出場選手及び最終順位
1位 PUSZTAI Liza (HUN)
2位 BOTELLO Natalia (MEX)
3位 KLYUCHNIKOVA Alina (RUS)
3位 ANGLADE Alexis (USA)
40位 尾崎 世梨(鹿児島南高等学校)
56位 梅北 愛斐(鹿児島南高等学校)
88位 黒田 ほのか(三本松高等学校

世界ジュニア・男女サーブル個人

◎ジュニア男子サーブル個人 参加158名
1位 LOKHANOV Konstantin (RUS)
2位 PATRICE Sebastien (FRA)
3位 BONAH Raoul (GER)
3位 NERI Matteo (ITA)
32位 渡邊 裕斗(中央大学
46位 吉田 多聞(JOCエリートアカデミー/帝京高等学校
68位 清水 崇史(日本大学豊山高等学校

◎ジュニア女子サーブル個人 参加126名
1位 NIKITINA Olga (RUS)
2位 BOTELLO Natalia (MEX)
3位 PUSZTAI Liza (HUN)
3位 LUCARINI Lucia (ITA)
6位 江村 美咲(中央大学
22位 髙嶋 理紗(法政大学)
32位 脇田 樹魅(日本女子体育大学
57位 向江 彩伽(中央大学

世界ジュニア・男女エペ団体

◎ジュニア男子エペ団体 参加42カ国
 日本は田尻航大、古俣聖、村山健太郎、安雅人

2回戦 JPN 45V-32 リトアニア
3回戦 JPN 45V-24 ドイツ
準々決勝JPN 36-45V イタリア
順位戦 JPN 45V-27 中国
5決  JPN 45V-20 韓国

1位 ハンガリー
2位 フランス
3位 イタリア
5位 日本

◎ジュニア女子エペ団体 参加33ヶ国
 日本は高橋栄利佳、齋藤華南、駒場みなみ、成田琉夏

2回戦 JPN 36-45V EGY

1位  イタリア
2位  ルーマニア
3位  ロシア
18位 日本