フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

「行ってみたいお店・レストラン」 行ってみたい店

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/gnavi201512

 今日から仕事という方も多いと思いますが、俺は今日「まで」仕事ですw明日5日は休み。今日はこれから(午後から)仕事。
 安心してください、予定はあってますよw

 てなわけで、行ってみたい店、ということで(フェンシングとは関係ないが)これを。
 はてなからのお題企画。

仙台・国分町に「肉寿司」 東北初出店、「肉々しい」メニュー取りそろえ
2015年12月24日

 仙台の繁華街・国分町の瀬戸勝ビルに12月1日、肉の握りずし専門店「肉寿司(にくずし)」仙台国分町店(仙台市青葉区国分町2、TEL 022-263-1350)がオープンした。

 スパイスワークス(東京都台東区)が2010年5月、東京・恵比寿横丁内に1号店をオープンした「肉寿司」。現在は東京都内を中心に、新潟・大阪・静岡・沖縄などに計15店舗を展開している。東北初出店となる同店はFC店舗で、運営はエヌ・シード(仙台市青葉区国分町2)。店舗面積は16.51坪、席数はカウンター・テーブル計50席。

 同店のメーンは、馬肉を中心に、牛・豚・鶏・鴨(かも)・ホルモンをすしネタに使った「肉寿司」。スパイスワークス広報担当者は「すしを食べるというよりも、肉料理を食べていただきたいということから、肉々しいすしを作ることに注力している」と話す。

 メニューは、「赤身」「極み寿司」(以上1貫180円、2貫から注文可)、「ローストビーフ」「ロース」(以上1貫230円、同)、「ネギとろ」「中落ち」(以上1貫250円、同)、「タン」(1貫270円)、「極上赤身」「フォアグラ軍艦」(以上1貫290円、同)、「和牛の雲丹(うに)トロ軍艦」(1貫480円)、「和牛のロッシーニ」(1貫580円)、「さしとろ」(1貫780円)など約20種類。盛り合わせも用意する。

 「ユッケ」「馬わさ」(以上550円)、「コウネ」(700円)、「桜」(820円)、「極上ヒレ刺し」(1,000円)などの「肉刺し」をはじめ、「松坂メンチかつ」(450円)、「黒豚軟骨の旨(うま)煮」(480円)、「土佐鴨砂肝のアヒージョ」(550円)など、つまみ、揚げ物、一品料理、サラダ、汁物、甘味も提供する。

 ドリンクは、ビール(390円〜)、サングリア(各500円)、ハイボール(各390円)、酎ハイ(各390円)、グラスワイン(500円〜)、日本酒(700円〜)、焼酎(各530円)、梅酒・果実酒(各530円)など約60種類。

 客単価は2,800円で、ターゲットは30〜50代のサラリーマンや「肉食女子」。「牛たん文化のある仙台では、肉業態のポテンシャルも高いと思っている」と同担当者。「新しい肉料理の一つとして、家に帰る前にちょっと飲みたい時、肉を食べたい時、飲んだ後の締めなど気軽に使っていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は17時〜翌2時(金曜・土曜は翌4時まで、日曜・祝日は23時まで)。12月27日、1月1日〜3日は休み。(仙台経済新聞)

・・・行きたいのは山々だが、回らない寿司屋に一人で行く金と度胸はないw(焼肉屋はあったような気がするが忘れた)
ちなみに客単価2800円目安、とな。。。