フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ

北京パラリンピック・フェンシング競技開始

 車いすフェンシング男子フルーレ(障害B)で久川豊昌(高知)の8強入りはならなかった。1次リーグ2勝3敗で決勝トーナメントに進んだが、1回戦で格上のハンガリー選手に6−15で完敗。「日ごろから左利き選手とやることがない。焦って動作が大きくなり過ぎて突かれた」と、序盤から失点を重ねた。
 「もうちょっと落ち着いて自分のペースで戦えれば」と振り返ったが、「1次リーグで2勝できたのは練習の成果が出た」と笑顔も。国内の競技人口は十数人足らず。日本勢ただ一人のフェンシング代表は、3度目の出場で8強以上が目標だ。「あすのエペで頑張る」と決意を新たにした。(北京時事)

山本監督コメント