フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ

男子フルーレ上海GP最終日

・準決勝組合せ 速報
CHOUPENITCH Alexander CZE(9番)−LE PECHOUX Erwan   FRA(13番)
ZHEREBCHENKO Dmitry RUS(19番)−CHAMLEY-WATSON Miles USA(31番)

・日本勢T64結果
藤野大樹(33番)12−13V KWON Young Ho KOR(32番)
大石利樹(36番)15V−11 SIMON Vincent RUS(29番)
三宅 諒(35番)14−15V WILLETTE David USA(30番)
太田雄貴(15番)15V−12 NISTA Lorenzo ITA(50番)

・T32
大石 15V−14 MA Jiantei CHN(4番)
太田 15V−9  CHEN Haiwei CHN(18番)

・T16
大石 4−15V  LE PECHOUX Erwan FRA(13番)
太田 10−15V CHAMLEY-WATSON Miles USA(31番)

12位  大田 雄貴 森永製菓
13位  大石 利樹 法政大
43位  藤野 大樹 TFS
45位  三宅 諒  セイコー
66位? 淡路 卓  NEXUS
94位  西藤 俊哉 帝京高
100位 千田 健太 阿部長マーメイド食品
104位 阪野 弘和 警視庁
114位 敷根 章裕 法政大
115位 安部 慶輝 拓殖大
136位 松山 恭助 早稲田大

 太田は世界ランク現時点で16位。17位以下になると予選免除の特典が外れるので正念場ではあったが、GP大会でベスト16は久々。ポイントが上乗せになり、ランクも上がるかな?
 大石は初のポイント獲得。
 去年5月の高円宮杯で、藤野は23位、三宅は39位だったので、藤野はポイントを落とし、三宅は維持することになる。
 今回ポイント取れなかった中では、淡路は去年5月の高円宮杯27位、千田は38位だったので、それぞれポイントを6P,3P落とすことになる。

 よって、手元の計算だと、太田雄貴88P,淡路39P,千田36P,三宅32P,藤野24P、大石12P,松山恭助7Pということに。
 これを踏まえて、アジア選手権・世界選手権の代表が決まる・・・