フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ

W杯団体戦

 五輪前の最後の(ランキング決定に絡む)団体戦

・女子サーブル仏山大会 参加13ヶ国 日本は第9シード
1回戦 日本 40−45V 中国
順位戦 日本 44−45V ドミニカ共和国
11決 日本 45V−25 香港
3決  ポーランド 45V−42 アメリカ
決勝  フランス  45V−36 ロシア

・男子サーブルマドリード大会 参加22ヶ国 日本は17番シード
1回戦 日本 31−45V エジプト
 日本は18位。
 優勝ドイツ 2位アメリカ 3位ハンガリー 4位ロシア 5位韓国

・男子フルーレサンクトペテルブルク大会 参加16ヶ国 日本は第5シード
 日本は太田、藤野、松山、敷根。
1回戦 日本 45V−43 ブラジル
準々  日本 41−45V アメリカ
 ライブで見てました。一時はリードを奪うも、中盤でまくられ。最後は太田が追い上げるも及ばず。
順位戦 日本 40−45V 韓国
7決  日本 45V−33 イギリス
3決  フランス 45V−43 ロシア
決勝  イタリア 45V−38 アメリカ