フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ

ナショナルチーム・女子サーブル

 今日のナショナルチームメンバー紹介は、男子サーブル
 日本ランキングはこちら。

1 吉田 健人  警視庁(盛岡出身、東亜学園高-法政大)    36 44
2 徳南 堅太  デロイトトーマツ(武生商高-日体大)     42 37.5
3 島村 智博  警視庁(東亜学園高-専修大)         45 35.5
4ストリーツ海飛(かいと)鹿児島クラブ(ペンシルバニア州立大) 72 18.5
5 今井 康友  警視庁(日本大)              490  0
6 星野 剣斗  NEXUS(帝京高-法政大)        263  2
7 吉田 多聞  JOCEA(長崎出身、帝京高)       541  0
9 宮山 亮 オリエンタル酵母工業(日大習志野高-中央大)  250  2.5

 次のW杯は、2/1,2にVarsovie(POL)。日本勢のエントリーはまだ出ていない。

 ナショナルチーム、トリを飾るのは女子サーブル

1 江村 美咲  中央大(大分出身、JOCEA-大原学園高) 37 51
2 高嶋 理紗  法政大(福岡出身、JOCEA-帝京高)   26 63
3 福島 史帆実 セプテーニHD(福岡魁誠高-法政大)    35 52
4 青木 千佳  NEXUS(武生商高-日大)        43 43.5
5 田村 紀佳  旭興業(高崎商大附高-朝日大)       36 51.5
6 脇田 樹魅日本女子体育大(福岡出身、JOCEA-帝京高)
7 向江 彩伽  中央大(福岡出身、JOCEA-大原学園高)170  5.5
8 木村 毬乃  なとり(石山高-法政大)         227  2.5

1/25-27、ソルトレイクにてW杯開催。
団体は日本が世界ランク10位。青木、江村、高嶋、田村。
韓国が4位、中国が6位。

個人戦は上記8名から脇田以外の7名、プラス以下のメンバー。

9 浦野夏菜  警視庁   194 3.5
10 佐々木陽菜 早稲田大  225 2.5
13 小林かなえ 東京女体大 278 0.5
14 櫛橋真由  京都クラブ 274 1
15 福本かな  愛媛クラブ