フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ

男子エペW杯セントモール大会、日本金メダル!

 フランス・セントモールで5/19(現地時間)に行われた、フェンシング・男子エペW杯団体戦で、日本が3度目の優勝を果たした。
 日本の優勝は、2019年3月、2023年12月に続き3度目。

 今回のメンバーは、加納虹輝(日本航空)、古俣聖(本間組)、見延和靖(NEXUS)、村山健太郎林テレンプ)。日本は第4シードだった。

 日本の全結果は以下。全結果

2回戦  JPN 45V-27 CHN
準々決勝 JPN 45V-21 TPE
準決勝  JPN 45V-33 ISR
決勝   JPN 44V-43 FRA
 決勝では、日本はフランス相手に、ほぼ終始リードを保ち、最後は加納がフランスの反撃を抑えて、44-43で逃げ切った。
MINOBE KAZUYASU 3 3 2 2 BOREL YANNICK
KANO KOKI 1 4 5 3 BARDENET ALEXANDRE
KOMATA AKIRA 6 10 8 3 CANNONE ROMAIN
MINOBE KAZUYASU 2 12 11 3 BARDENET ALEXANDRE
KOMATA AKIRA 9 21 20 9 BOREL YANNICK
KANO KOKI 6 27 22 2 MIDELTON LUIDGI
KOMATA AKIRA 4 31 24 2 BARDENET ALEXANDRE
MINOBE KAZUYASU 9 40 32 8 CANNONE ROMAIN
KANO KOKI 4 44 43 11 BOREL YANNICK