フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

男女フルーレアナハイムGP

◎男子フルーレアナハイムGP 参加187名

1  MERTINE Julien FRA
2  MARINI Tommaso ITA
3  CHEUNG Ka Long HKG
3  FOCONI Alessio ITA
5  CASSARA Andrea  ITA
14 敷根 崇裕    法政大
39 松山 恭助    早稲田大
41T鈴村 健太    法政大
44 西藤 俊哉    法政大
45 三宅 諒     フェンシングステージ
46 永野 雄大    中央大
69 野口 凌平    法政大
77 安部 慶輝    拓殖大
92 伊藤 拓真    日本大
98 藤野 大樹    DENSO岩手
99 淡路 卓     仙台城南高職
132大石 利樹    山九

◎女子フルーレアナハイムGP 参加148名

1  DERIGLAZOVA Inna RUS
2  VOLPI Alice ITA
3  JEON Hee Sook KOR
3  KOROBEYNIKOVA Larisa RUS
18 菊池 小巻    専修大
19 宮脇 花綸    慶應
24 東 晟良     日本体育大
53 西岡 詩穂    警視庁
56 柳岡 はるか   全日空
63 森 千絢     日本大
71 狩野 愛巳    早稲田大
92 東 莉央     日本体育大
121阿部 広美    警視庁
126久良知 美帆   城北信用金庫

世界ジュニア・カデに臨む日本代表

f:id:kammy:20190314211745p:plain
 4月にポーランド・トルン市で行われる、世界ジュニア・カデフェンシング選手権大会に参加する日本代表がFJEより発表された。詳細こちら。

男子フルーレ(カデ・ジュニア) 馬場俊輔 大垣南高等学校
男子フルーレ(カデ) 飯村一輝 龍谷大学付属平安高校
男子フルーレ(カデ) 林祥蓮 鹿児島高校
男子フルーレ(ジュニア) 上野優斗 中央大学
男子フルーレ(ジュニア) ガッツチョーク ジュリアン セントメリーズインターナショナル
男子フルーレ(ジュニア) 藤倉類 慶應義塾大学
男子エペ(カデ) 浅海聖哉 埼玉栄高等学校
男子エペ(カデ) 松本龍 王子総合高等学校
男子エペ(カデ) 大谷謙介 岩国工業高等学校
男子エペ(ジュニア) 増田陽人 早稲田大学
男子エペ(ジュニア) 金高大乘 高松北高等学校
男子エペ(ジュニア) 武井琉晟 栃木商業高等学校
男子エペ(ジュニア) 田尻航大 中央大学
男子サーブル(カデ) 小久保真旺 SEISA
男子サーブル(カデ・ジュニア) 坪颯登 JOCエリートアカデミー/稲付中学校
男子サーブル(カデ) 津森志道 島根クラブ
男子サーブル(ジュニア) 吉田多聞 JOCエリートアカデミー
男子サーブル(ジュニア) 尾矢陽太 愛知工業大学名電高等学校
男子サーブル(ジュニア) 杉本隆大 日本大学豊山高等学校
女子フルーレ(カデ) 竹澤志緒里 乙訓高等学校
女子フルーレ(カデ) 森多舞 岩国工業高等学校
女子フルーレ(カデ) 竹山柚葉 大阪読売千里クラブ
女子フルーレ(ジュニア) 東 晟良 日本体育大学
女子フルーレ(ジュニア) 上野優佳 SEISA
女子フルーレ(ジュニア) 辻 すみれ 朝日大学
女子フルーレ(ジュニア) 狩野央梨沙 常磐木学園高等学校
女子エペ(カデ・ジュニア) 寺山珠樹 乙訓高等学校
女子エペ(カデ・ジュニア) 高橋栄利佳 与野高等学校
女子エペ(カデ) 齋藤華南 秋田商業高校
女子エペ(ジュニア) 原田紗希 慶応義塾女子高等学校
女子エペ(ジュニア) 成田琉夏 聖霊女子短期大学付属高等学校
女子サーブル(カデ) 高橋千里香 玄界高等学校
女子サーブル(カデ) 尾崎世梨 鹿児島南高等学校
女子サーブル(カデ) 金子優衣奈 稲付中学校
女子サーブル(ジュニア) 高嶋理紗 法政大学
女子サーブル(ジュニア) 脇田樹魅 日本女子体育大学
女子サーブル(ジュニア) 月野敬子 帝京高等学校
女子サーブル(ジュニア) 谷山鈴々花 東京女子体育大学

 女子フルーレは、連覇の懸かる上野含め入れ替えて来たか。
 それでもよく狩野妹が生き残った。

【日程】
4/6 ジュニア男女サーブル個人
4/7 カデ  男女サーブル個人
4/8 ジュニア男女サーブル団体
4/9 ジュニア男女フルーレ個人
4/10カデ  男女フルーレ個人
4/11ジュニア男女フルーレ団体
4/12ジュニア男女エペ  個人
4/13カデ  男女エペ  個人
4/14ジュニア男女エペ  団体

公式サイト

東京五輪開幕500日前、スポーツピクトグラムが発表

 東京五輪開幕まで500日となった今日、スポーツピクトグラムが発表された。

 フェンシングはこれ。

f:id:kammy:20190312202658j:plain

 

見延和靖、ブダペストGP初優勝!その他週末の試合結果

フェンシング男子エペのグランプリ大会は10日、ブダペストで行われ、31歳の見延和靖(ネクサス)が決勝でイタリア選手を15-12で破って優勝した。日本協会によると、グランプリ大会の同種目では日本勢初優勝。
見延はワールドカップ(W杯)では通算3勝を挙げている。16年リオデジャネイロ五輪は6位だった。〔共同〕

f:id:kammy:20190311203016j:plain

BUDAPEST, Hungary, March 10, 2019—Japan’s Kazuyasu Minobe and Romania’s Ana Maria Popescu took gold at the 2019 Budapest Westend Epee Grand Prix, with more than 575 fencers competing. This is the fourth fencing competition of the FIE 2018-2019 season nine-event, worldwide Grand prix series. It took place in Budapest’s BOK Hall (formerly the SYMA Hall).



Minobe took his first Grand Prix gold in the final match of men’s individual epee against Italy’s Andrea Santarelli, winning with a 15-12 score. Santarelli overtook Switzerland’s Max Heinzer in the semi-final, 15-10, and Minobe beat Hungary’s Tibor Andrasfi, 15-9. Notably, Korea’s Olympic gold medallist Sangyoung Park was defeated in the round of 16 by Russia’s Pavel Sukhov, 15-7; Sukhov was then eliminated in the quarter-finals by Andrasfi, 15-8. Italian two-time world champion Paolo Pizzo faced France’s world champion Yannick Borel in the round of 32, with Borel winning, 15-9. Minobe then beat Borel in the round of 16, 15-7.



In the women’s individual epee event, Olympic silver medallist Popescu took-on Korea’s Young Mi Kang, winning with a 15-7 score in the gold-medal match. Kang beat France’s Coraline Vitalis in the semi-final round, 15-13, while Popescu defeated Korea’s Injeong Choi, 13-11. Remarkably, in the round of 32, two-time Italian world champion Rossella Fiamingo went out to China’s Mingye Zhu, 15-8; Estonia’s world champion, Julia Beljajeva was defeated in the same round by Zhu’s teammate, Sheng Lin, 15-3; and Russia’s world champion Lyubov Shutova lost to France’s Coraline Vitalis, 15-3.

Overall top-eight ranking for the Westend Budapest Epee Grand Prix individual men’s event included Kazuyasu Minobe (JPN, gold), Andrea Santarelli (ITA, silver), Tibor Andrasfi (HUN, bronze), Max Heinzer (SUI, bronze), Bogdan Nikishin (UKR), Bas Verwijlen (NED), Pavel Sukhov (RUS) and Andras Redli (HUN).

Top-eight for the women’s individual event included Ana Maria Popescu (ROM, gold), Young Mi Kang (KOR, silver), Injeong Choi (KOR, bronze), Coraline Vitalis (FRA, bronze), Violetta Kolobova (RUS), Kelley Hurley (USA), Pauline Brunner (SUI) and Sheng Lin (CHN).(以上、FIE)

決勝動画

○男子エペGP ブダペスト大会 最終結果 参加315名
1 見延 和靖 NEXUS
2 SANTARELLI Andrea ITA
3 ANDRASFI Tibor HUN
3 HEINZER Max SUI
10  加納 虹輝  早稲田大
49  山田 優   自衛隊体育学校
55  宇山 賢   三菱電機
81  田尻 航大  中央大
97  坂本 圭右  自衛隊体育学校
146 村上 仁紀  あおぞら病院
177 伊藤 心   自衛隊体育学校
245 古俣 聖   中央大
284 安 雅人   早稲田大

○女子フルーレGPブダペスト大会 参加259名
1   POPESCU Ana Maria ROU
2   KANG Young Mi KOR
3   CHOI Injeong KOR
3   VITALIS Coraline FRA
46  馬場 晴菜   日本大
88  大石 栞菜   山九
121 佐藤 希望   大垣共立銀行
167 鈴木 穂波   エスクリ
171 古俣 潮里   本間組
185 黒木 夢    タマディック
237 吉村 美穂   同志社大

○男子サーブルW杯パドゥバ(ITA)大会 団体戦 参加28ヶ国

出場メンバー:島村、徳南、ストリーツ、星野

最終順位 優勝 KOR 2位 IRI 3位 ITA 8位 JPN
1回戦 JPN 45V-19 CHI
2回戦 JPN 45V-41 RUS
準々決勝JPN 29-45V ROM
順位戦 JPN 32-45V USA
7決  JPN 32-45V CHN

個人戦 参加212名1   CURATOLI Luca ITA
2   MONTANO Aldo ITA
3   HARTUNG Max GER
3   WAGNER Benedikt GER
59  徳南 堅太 デロイトトーマツ
92  吉田 健人 警視庁
98  ストリーツ海飛 鹿児島クラブ
124 島村 智博 警視庁
174 星野 剣斗 NEXUS


○女子サーブルW杯アテネ大会団体戦 参加25ヶ国
青木、田村、江村、高嶋

最終順位 優勝 FRA 2位 RUS 3位 ITA 4位 USA 5位 JPN

1回戦 JPN 45V-41 GRE
2回戦 JPN 45V-42 HUN
準々決勝JPN 38-45V RUS
順位戦 JPN 45V-40 CHN
5決  JPN 45V-35 KOR

個人戦 参加200名1   POZDNIAKOVA Sofia RUS
2   KHARLAN Olga UKR
3   KIM Jiyeon KOR
3   PUSZTAI Liza HUN
16  江村 美咲  中央大
30  青木 千佳  NEXUS
53  田村 紀佳  旭興業株式会社
97  高嶋 理紗  法政大
108 福島 史帆実 株式会社セプテーニHD
138 向江 彩伽  中央大
144 佐々木 陽菜 早稲田大
147 木村 毬乃  なとり
151 浦野 夏菜  警視庁
158 小林 かなえ 東京女子体育大
166 櫛橋 茉由  京都クラブ

仙台市フェンシング選手権女子フルーレ杯

 今日の試合速報

http://www1.odn.ne.jp/kammy/fencing/r/20190310/index.htm

 


f:id:kammy:20190310093555j:image

 

 

○女子フルーレ最終結果 参加58名

優勝 佐藤 莉心  米沢東高
2位 坂本 楓佳  北上翔南高
3位 原 さくら  仙台二高
3位 菅野 瑠菜  川俣高
5位 遠藤 すず穂 米沢東高
6位 斎藤 亜美  川俣FS少年団
7位 今野 杏咲  仙台FC
8位 大槻 あやか 米沢東高


f:id:kammy:20190310201240j:image

決勝 坂本(写真左)8-10 佐藤


f:id:kammy:20190310201250j:image
決勝コール。左から佐藤、菅野、原、坂本。

仙台市フェンシング選手権男子フルーレ杯


f:id:kammy:20190311095033j:image
取り急ぎ、本日の試合経過

http://setagayafencing.sakura.ne.jp/results/20190309/index.htm

日本フェンシング協会・世田谷フェンシングクラブ様の協力により、fencingtimeで試合を運営しております。

なお、俺は今日はDT専念。

(最終結果はあとで更新)
f:id:kammy:20190309113905j:image

 最終結

優勝 佐々木 慶将 一関フェンシング協会
(2年ぶり3度目の優勝)
2位 猪狩 つばさ 仙台城南
3位 佐々木 涼真 仙台FC
3位 太田 海   仙台FC
5位 内ヶ崎 一磨 東北学院
6位 孫 祖文   仙台FC
7位 楊 佳逸   仙台FC
8位 成田 武永  青森明の星高

 参加96名と、久々に大規模な大会に。
 終了が16時20分頃かな?

 明日の女子フルーレで既に61名。

 

 


f:id:kammy:20190311095022j:image