フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

仙台市選手権・要項

お待たせいたしました。仙台市フェンシング選手権の要項が出ました。

日時 2019年2月10日(日)女子サーブル、男子エペ
        2月11日(祝)女子エペ、男子サーブル
        3月 9日(土)男子フルーレ
        3月10日(日)女子フルーレ
*エペ・サーブルは日曜・月曜ですので注意願います。

会場 仙台市秋保体育館

締切 エペ・サーブル 2019年1月26日(土)
   フルーレ    2019年2月23日(土)

要項こちら 申込用紙こちら

高円宮杯に臨む日本代表

f:id:kammy:20190121155900j:plain 1月25,26日に港区スポーツセンターで行われる、JALpresents高円宮杯フェンシングW杯東京大会(フルーレ個人戦)に出場する日本選手は以下の通り。日本選手を含む全エントリー者は197名。観戦の案内はこちら。
(オールスタンディング、全席無料)

1 西藤 俊哉 法政大学       24 60
2 敷根 崇裕 法政大学       49 36
3 松山 恭助 早稲田大学      35 44
4 鈴村 健太 法政大学       66 25.5
5 大石 利樹 山九株式会社    145  8
6 三宅 諒 フェンシングステージ  64 26
7 藤野 大樹 DENSO岩手      131  9.5
8 安部 慶輝 拓殖大学      105 13
9 永野 雄大 中央大学      268  2.5
10 伊藤 真 NEXUS plum      317  1
11 野口 凌平 法政大学      264  2.5
12 伊藤 拓真 日本大学      158  6.5
13 上野 優斗 中央大学      252  3
14 淡路 卓 仙台城南高等学校職  306  1
15 舩本 誠志郎 NEXUS plum    389  0
16 長島 徳幸 警視庁
17 藤倉 類 慶應義塾大学     312  1
18 菅原 康平 中央大学
19 舩本 宗一郎 日本大学
20 敷根 章裕 法政大学
21 伊藤 大輝 日本大学
22 ジュリアン ガッツチョーク セントメリーズ インターナショナル スクール
23 飯村 一輝 龍谷大学付属平安中学校
24 阿部 悠吾 日本大学
25 阪野 弘和 警視庁
26 道脇 啓太 熊本クラブ
27 ビューワニック ダグラス SEISA
28 冨田 優作 中央大学
29 松村 侑馬 中央大学
30 川村 京太 東亜学園高等学校

 所属のあとの数字は世界ランク、FIEポイント。
 ない場合はランク外。

 あ、ってことは仙台城南は選抜予選で監督不在?誰か代わり入るんだろうな。

 なお、1月27日に開催される団体戦は現時点で21ヶ国エントリー。日本からは松山、三宅、西藤、鈴村。
 日本は世界ランク6位(韓国が4位、中国が10位なので、現時点で五輪出場圏内)。

フェンシングの競技者増を スポーツ庁、推進事業委託

 スポーツ庁は21日、2020年東京五輪後も見据えて各競技団体の基盤強化とスポーツ産業の活性化を図る一環で、日本フェンシング協会に「スポーツビジネスイノベーション推進事業」を委託すると発表した。全国各地の体験型レジャーの予約サイトを運営する「アソビュー」(東京都)と連携し、競技者数を増やす共同事業として体験イベントなどを実施する。
 2月には応募者が、フェンシングの08年北京、12年ロンドン両五輪銀メダリストで日本協会の太田雄貴会長と対戦するイベントも企画。共同記者会見に出席した太田会長は「気軽に始められるような仕組みを作りたい」と述べた。(共同)


(プレスリリースより)
〈本取組のポイント〉
スポーツ庁では初となる、中央競技団体の経営基盤強化の支援事業
これまで中心に行ってきたスポーツの「競技力強化」のための支援から、スポーツを「産業」として発展させるという大きな施策転換の基、平成30年度から新たに始まった事業。
②スポーツ界のロールモデルを目指すフェンシング協会の次なる改革の一手
フェンシング競技を“見る”ものから“遊ぶ”ものに変えるべく取り組む新しい挑戦。
③民間企業を協業先として選定し、スポーツ×ITの新たな取組を実施体験予約サイトを運営する遊びの専門家アソビュー社と協業。競技のレジャー化を狙う。

〈取組の背景〉
スポーツ庁の『スポーツビジネスイノベーション推進事業』について
スポーツ庁ではこれまで「競技力強化」のための支援を中心に行っていましたが、スポーツを「産業」として発展させるという大きな施策転換の基、平成30年度は初めて、スポーツ振興の中核を担う中央競技団体の経営基盤強化、特に、競技の普及・マーケティングに係る取組を支援することとなりました。
経営基盤強化を支援するに当たっては、スポーツ界がよりオープンとなり、スポーツ界にはない外部の知見を活用することが重要であるため、本事業の実施に当たっては、「専門的知見・スキルを有する人材又は組織専門スキルを持つ人材又は組織」との連携が必須条件となっています。他競技団体が普及・マーケティングに取り組む際のモデルとなること、事業終了後も継続して取り組めるような民間企業と連携することが期待されています。

●フェンシング協会の課題について
フェンシング競技はアンケート結果※で、競技の認知者は99%以上いるが、競技の経験者は0.2%であるように、“「知っているし」「競技をしたことがある」人は少ない” 競技であると言えます。競技経験者が少ない原因の一部としては、そもそも体験できることを知らない・体験できる場所を知らない・競技が危なそう・怖そうなどがあります。
フェンシング競技のファン層を今後拡大するためには、競技を気軽に“遊んでみる”ことができる環境を用意し、みなさまにより身近に感じて頂く必要があります。

2月7日(木)渋谷キャストGARDENで開催される「フェンシングパーク produced by asoview!」で、フェンシング初心者が北京オリンピック銀メダリストの太田雄貴さんに挑戦できるイベントを開催! 詳しくはこちら。

中嶋杯

 中嶋杯の中島とは、仙台二高に昔いた、古典のチョップ中島先生のことではありません(挨拶。チョップ中島という先生がいたのは実話だが、学生の時に後輩に聞かれて上記の回答をしたら、本気にしていたw→正解はこの方


◎平成30年度宮城県フェンシング選抜選手権大会・第48回中嶋杯争奪フルーレ杯
(1/18・19 利府町総合体育館)

○少年男子フルーレ       ○少年女子フルーレ
優勝 藤澤 将匡  仙台城南高 鷲 奈希亜 仙台高
2位 内ケ崎 良磨 仙台城南高 今野 杏咲 青陵中等高
3位 齋藤 雄太  仙台三高  原 さくら 仙台二高
4位 齋藤 拓真  仙台二高  永浦 麻衣 仙台一高
5位 赤石 丞   仙台二高  川村 菜月 利府高
6位 猪狩 つばさ 仙台城南高 幸田 眞依 仙台高
7位 よう かいつ 仙台FC  及川 聡花 仙台二高
8位 米倉 尚輝  本吉FC  金澤 凛  仙台高

○ジュニア男子フルーレ     ○ジュニア女子フルーレ
優勝 臼井 康せい気仙沼JFC 清原 理心 本吉FC
2位 藤澤 隼匡  本吉FC  臼井 莉紗 気仙沼JFC
3位 清原 崇史  本吉FC  山田 千尋 仙台FC
4位 中田 大喜  仙台FC

高校選抜宮城県予選(フルーレ)

宮城県フェンシング選抜大会(1/18、利府町総合体育館)

○高校男子フルーレ団体(兼・高校選抜宮城県予選)

1回戦
仙台南 45V-26 気仙沼 仙台二 45V-27 仙台
仙台三 45V-17 仙台一

準決勝 仙台城南 45V-9 仙台南 仙台二 45V-44 仙台三


シード順位決定戦 仙台三高 45V-21 仙台南高

決勝 仙台城南高 45V-2 仙台二高
・・・圧勝。城南の代表はいつ以来だ?(少なくとも城南になってからは初めてかと)

f:id:kammy:20190118174321j:plain



○高校女子フルーレ団体(兼・高校選抜宮城県予選)

1回戦
仙台三 V-0    利府  仙台一 45V-23 仙台三
仙台二 44V-25 仙台南

準決勝
仙台 35V-24 仙台三 仙台二 45V-37 仙台一

シード順位決定戦 仙台一高 44V-30 仙台三高

決勝 仙台高 31-27 仙台二高
(仙台高は2年ぶり2度目の優勝)
 ロースコアでの展開で、9人目残り1分、25-25から仙台高が一気に抜け出し、二高追いつけず。

 優勝した男子・仙台城南高と、女子・仙台高は、1/25-27に合川で行われる北海道東北予選に宮城県代表として出場する。

 

f:id:kammy:20190118174309j:plain


 いや、何が凄いって、6ピスト全て、最新?のコンビランプが設置されていたので、客席からでもスコアが一目瞭然だったこと。

 なお、今回は東京フェンサーズが出店中。

 今日明日と、男女フルーレ個人戦(上位入賞者は高校総体でシードされる)が行われる。(結果は入手できれば書くけども。。。)

ナショナルチーム・女子サーブル

 今日のナショナルチームメンバー紹介は、男子サーブル
 日本ランキングはこちら。

1 吉田 健人  警視庁(盛岡出身、東亜学園高-法政大)    36 44
2 徳南 堅太  デロイトトーマツ(武生商高-日体大)     42 37.5
3 島村 智博  警視庁(東亜学園高-専修大)         45 35.5
4ストリーツ海飛(かいと)鹿児島クラブ(ペンシルバニア州立大) 72 18.5
5 今井 康友  警視庁(日本大)              490  0
6 星野 剣斗  NEXUS(帝京高-法政大)        263  2
7 吉田 多聞  JOCEA(長崎出身、帝京高)       541  0
9 宮山 亮 オリエンタル酵母工業(日大習志野高-中央大)  250  2.5

 次のW杯は、2/1,2にVarsovie(POL)。日本勢のエントリーはまだ出ていない。

 ナショナルチーム、トリを飾るのは女子サーブル

1 江村 美咲  中央大(大分出身、JOCEA-大原学園高) 37 51
2 高嶋 理紗  法政大(福岡出身、JOCEA-帝京高)   26 63
3 福島 史帆実 セプテーニHD(福岡魁誠高-法政大)    35 52
4 青木 千佳  NEXUS(武生商高-日大)        43 43.5
5 田村 紀佳  旭興業(高崎商大附高-朝日大)       36 51.5
6 脇田 樹魅日本女子体育大(福岡出身、JOCEA-帝京高)
7 向江 彩伽  中央大(福岡出身、JOCEA-大原学園高)170  5.5
8 木村 毬乃  なとり(石山高-法政大)         227  2.5

1/25-27、ソルトレイクにてW杯開催。
団体は日本が世界ランク10位。青木、江村、高嶋、田村。
韓国が4位、中国が6位。

個人戦は上記8名から脇田以外の7名、プラス以下のメンバー。

9 浦野夏菜  警視庁   194 3.5
10 佐々木陽菜 早稲田大  225 2.5
13 小林かなえ 東京女体大 278 0.5
14 櫛橋真由  京都クラブ 274 1
15 福本かな  愛媛クラブ

ナショナルチーム・男子サーブル

 今日のナショナルチームメンバー紹介は、男子サーブル
 日本ランキングはこちら。

1 吉田 健人  警視庁(盛岡出身、東亜学園高-法政大)  3644
2 徳南 堅太  デロイトトーマツ(武生商高-日体大)   4237.5
3 島村 智博  警視庁(東亜学園高-専修大)       4535.5
4ストリーツ海飛(かいと)鹿児島クラブ(ペンシルバニア州立大)7218.5
5 今井 康友  警視庁(日本大)            490 0
6 星野 剣斗  NEXUS(帝京高-法政大)      263 2
7 吉田 多聞  JOCEA(長崎出身、帝京高)     541 0
9 宮山 亮 オリエンタル酵母工業(日大習志野高-中央大)250 2.5

 次のW杯は、2/1,2にVarsovie(POL)。日本勢のエントリーは宮山を除く7人。
 団体はストリーツ、徳南、島村、吉田。日本は世界ランク14位。