フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

世界選手権に向けた記者会見開かれる

 世界選手権に向けた記者会見が、15日にJISSで行われた。

 いや、新聞記事になるのも重要だが、協会としての発信チャネルを持ってほしい。。。以前、キックオフ記者会見をつべ配信したことがあったけど、そんな感じで。

 女子フルーレ団体代表の宮脇花綸(21=慶大)、菊池小巻(21=専大)、東晟良(せら、18=和歌山北高)の3人の平均年齢は20歳。宮脇は「世界選手権は1年の集大成。個人は気負わずやり、団体は20年東京オリンピックに向けて強豪国とメダル争いをしたい」と意気込んだ。6月のアジア選手権個人を制した菊池は「昨年から自分の弱さを見つめなおして練習してきた。日本のチームワークの良さを世界に見せつけたい」と闘志を燃やした。
日本協会の宮脇専務理事は「2年後に向けた助走が始まった。日本の置かれた状況は楽観出来ないが、前進している。これは自信を持って言える」(日刊)

 男子フルーレ代表の西藤俊哉(21=法大)が15日、「第2の太田雄貴」になることを誓った。都内で行われた男女代表会見に出席し、17年世界選手権個人銀メダルのホープは「世界で一番準備してきた。個人、団体とも金メダルを取る」と2冠を宣言した。
 昨年の快挙で海外勢から徹底的に研究され、守備面の強化を図った。参考にしたのは、同じ右利きで体格が似ているオリンピック2大会銀メダリストの太田雄貴氏だ。「太田さんは宇宙人で、剣さばきはまね出来ないけど、フェイントのかけ方や駆け引きなどは参考にした。少しでも近づきたい」。
 世界選手権の個人種目では、15年モスクワ大会を制した太田氏以来の金メダルを狙う。「昨年の2位はラッキーな感じだった。今年は実力で金メダルを取って、太田さんを驚かせたい」と自信をのぞかせた。(日刊)

 男子フルーレ個人で昨年大会銅メダルの敷根崇裕(20)=法大=は、2度目の出場。昨年は国際大会で初めて獲得した銅メダルが帰国途中に折れてしまったが、今大会は金メダルを“死守”することを誓った。
 昨年大会はメダルのケースをもらえず、帰国の飛行機でフェンシングの剣などをしまうカバンにメダルを入れていた。しかし、到着後に荷物を開けると、ひもを通す部分が根元からポッキリ。折れた部分は接着剤で修理して保管している。「今年は金メダルを取りたい。次は大切にします」と宣言。日本勢の個人種目では、2015年モスクワ大会のフルーレを制した太田雄貴以来の優勝を狙う。
 昨年11月には、試合中に右手首を骨折。「メダルも骨も折れてしまった。骨折後にうまくプレーできるか不安もあった」。手術をへて2月に復帰したが、世界からのマークもあって思うようなプレーができず、負の連鎖が続いた。「自分に自信をつけることが大事だった。アタックで自信を持てば勝ちにつながる」と指導者らと分析。「強みのアタックを練習してきた。今は(力を)発揮できると思う。自分の力がどれくらいあるか試したい」。“二度と折れない”魂を持って世界一を目指す。(報知)

世界選手権に臨む日本代表

f:id:kammy:20180713205724p:plain
 2018フェンシング世界選手権は、中国・無錫市(Wuxi)にて、7/19-27に開催される。大会公式サイトはこちら

 現在は、日田市、大分市などで事前キャンプが行われている。

 大会日程は以下。
7/19 木 女E,男S 64まで
7/20 金 女F,男E 64まで
7/21 土 女S,男F 64まで

7/22 日 女E,男S 個人決勝まで
7/23 月 女F,男E 個人決勝まで
7/24 火 女S,男F 個人決勝まで

7/24 火 女E,男S 団体8まで
7/25 水 女E,男S 団体決勝まで
7/25 水 女F,男E 団体8まで
7/26 木 女F,男E 団体決勝まで
7/26 木 女S,男F 団体8まで
7/27 金 女E,男F 団体決勝まで

 日本代表選手は以下。数字は現在の世界ランク。アジアはアジア選手権順位、前年は前年度世界選手権の順位。
○男子フルーレ 6位 アジア3位 前年7位
西藤 俊哉 法政大学  10 アジア 5位 前年 2位
敷根 崇裕 法政大学  15 アジア11位 前年 3位
松山 恭助 早稲田大学 38 アジア19位 前年32位
鈴村 健太 法政大学  51 アジア20位 前年27位

○女子フルーレ 8位 アジア2位 前年8位
宮脇 花綸 慶應義塾大学   16 アジア 6位
東 晟良  日本体育大学   36 アジア14位 前年30位
菊池 小巻 専修大学     18 アジア 1位 前年54位
上野 優佳 星槎国際高等学校 81
西岡 詩穂 警視庁      51 アジア23位 前年28位
(個人エントリーは東晟良、菊池、上野、宮脇)
前年は狩野(負傷欠場中)16位

○男子エペ 11位 アジア5位 前年13位
見延 和靖 NEXUS     16 アジア20位 前年35位
加納 虹輝 早稲田大学     13 アジア 3位 前年15位
山田 優  自衛隊体育学校   68 アジア48位 前年110位
宇山 賢  三菱電機株式会社  19 アジア 7位 前年 7位

○女子エペ 15位 アジア4位 前年17位
下大川 綾華 テクマトリックス 21 アジア 6位 前年26位
古俣 潮里  株式会社本間組  86 アジア13位
大石 栞菜  山九株式会社  163
吉村 美穂  同志社大学   126 アジア29位
(前年大橋65位、山田79位、鈴木99位)

○男子サーブル 14位 アジア3位 前年15位
吉田 健人  警視庁      36 アジア13位 前年48位
徳南 堅太  デロイトトーマツ 39 アジア 6位 前年46位
ストリーツ海飛鹿児島クラブ   78 アジア22位 前年73位
島村 智博  警視庁      47 アジア 5位
(前年フィッツジェラルド(負傷欠場中)60位)

○女子サーブル 8位 アジア5位 前年4位
高嶋 理紗  法政大学      32 アジア10位
福島 史帆実 (株)セプテーニHD 16 アジア 5位 前年 7位
田村 紀佳  旭興業株式会社   20 アジア 7位 前年 8位
青木 千佳  NEXUS     44 アジア11位 前年34位
(前年江村(負傷欠場中)6位)

東京五輪の出場枠について

 FJEのサイトに、いつの間にやらTOKYO 2020情報のコーナーができていた。

 そこには、東京五輪の出場枠についての記載があり。こちら。

・基本的なところ(団体8枠)は変わらず、上位4ヶ国+各大陸上位1ヶ国
個人戦のアジア・オセアニア大陸枠は2名+最終予選1名
・開催国枠は「8名」

 当然、理想は開催国枠を使わずに、全種目で団体出場枠を得ることができればいいのだが。。。

星に願いを

 久々にはてな今週のお題に応えてみる。

 

 星に願いを?

 

・・・とりあえづ、いろいろ楽になりたいね。俺としては。

フェンシング的には、東京五輪で全種目18人出場できるように。

知多インターハイ組合せ

 なんかこっちのサイトの更新意欲があれなんだが。。。

 とりあえづ、インターハイの組合せが出た。こちら。


男子学校対抗の気仙沼は、2回戦で米沢東-埼玉栄の勝者と対戦。勝つと第二シードの岩国工。
女子学校対抗の気仙沼は、2回戦で新潟-至学館の勝者と対戦。あれ、この気高の位置って第四シード?

・・・やはり個人戦の1県1名は厳しいね。。。

東北高校選手権最終日(団体)

 団体戦。とりあえづ、全試合載せてくれてありがたや。
 そういや、前日の6/24にはFJE総会もあったらしいが、何がどうなるのやら。

◎第56回東北高校フェンシング選手権(川俣町)

○男子団体1回戦
北上翔南 5V-1 二ツ井  仙台城南 5V-1 川俣
山形東  5V-4 青森北高今別

・準々決勝
田名部  5V-1 北上翔南  気仙沼  5V-3 米沢東
仙台城南 5V-3 一関二   秋田北鷹 5V-0 山形東

・準決勝 気仙沼 5V-2 田名部 秋田北鷹 5V-3 仙台城南

・決勝 秋田北鷹 5V-3 気仙沼
(秋田北鷹は3年連続6度目の優勝。前身の合川含むと20度目)

○女子団体1回戦
秋田北鷹 5V-2 黒石  田名部 5V-3 一関二
仙台   5V-0 高畠(初出場でね?!山形)

・準々決勝
気仙沼 5V-2 秋田北鷹 米沢興譲館 5V-0 北上翔南
田名部 5V-3 川俣   聖霊女短大付5V-0 仙台

・準決勝 米沢興譲館 5V-3 気仙沼 聖霊女短大付 5V-1 田名部

・決勝 聖霊女短大付 5V-0 米沢興譲館
聖霊は9年連続15度目の優勝)

東北高校選手権(男女ES個人)

 とりあえづ、河北新報に結果が載ったのは、6月28日だった。

◎第56回東北高校フェンシング選手権(川俣町)

○男子エペ個人
・準決勝 佐藤 (秋田北鷹)15V-12 内ケ崎(仙台城南
     佐々木優(一関二)15V-14 阿部 (一関二)
・3決  内ケ崎 15V-13 阿部
・決勝  佐藤  15V-12 佐々木優

○男子サーブル個人
・準決勝 成田(青森明の星)15V-8 佐々木勇(一関二)
     成田航(秋田北鷹)15V-12 本間 (川俣)
・3決  本間   15V-13 佐々木勇
・決勝  成田武永 15V-10 成田航

○女子エペ個人
・準決勝 遠藤(米沢興譲館)15V-7 鈴木(気仙沼
     高田(黒石)   15V-9 中山(一関二)
・3決  鈴木 15V-8  中山
・決勝  遠藤 14V-10 高田

○女子サーブル個人
・準決勝 石橋(仙台)15V-9 田口(聖霊
     菅野(川俣)15V-4 白取(黒石)
・3決  田口  15V-13 白取
・決勝  石橋幸貴15V-11 菅野桃子

 で、5位以下は?

エペ個人 男子/女子
優勝 佐藤 武揚  秋田北鷹  遠藤 美琴  米沢興譲館
2位 佐々木 優人 一関二   高田 朱梨  黒石
3位 内ヶ崎 良磨 専大城南  鈴木 古都  気仙沼
4位 阿部 風槙  一関二   中山 ゆめか 一関二
5位 戸未 航輝  北上飛南  八巻 史緒理 米沢興譲館
6位 齋藤 駿   川俣    吾妻 由菜  仙台三
7位 仙葉 遼輔  秋田南   遠藤 すず穂 米沢東
8位 藤澤 将匡  仙台城南  相内 南   青森北今別

サーブル個人 男子/女子
優勝 成田 武永  青森明の星 石橋 幸貴  仙台
2位 成田 航也  秋田北鷹  菅野 桃子  川俣
3位 本間 英太  川俣    田口 莉帆  聖霊女子
4位 佐々木 勇輝 一関二   白取 花音  黒石
5位 納谷 優助  田名部   和田 静香  秋田北鷹
6位 管 稜弥   仙台二   高橋 美帆  山形東
7位 齊藤 丈   山形東   佐藤 ことの 仙台
8位 斎藤 雄太  仙台三   山田 茉尋  仙台