フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

男子サーブルW杯カイロ大会

◎男子サーブルW杯カイロ大会◎男子サーブルW杯カイロ大会
個人戦1 ANSTETT Vincent FRA2 SAMELE Luigi ITA3T FERJANI Fares TUN3T KIM Junghwan KOR 14位 星野 剣斗    法政大 16位 ストリーツ 海飛 ビーズインターナショナル 53位 徳南 堅太    デロイトトーマツ 64位 吉田 健人    警視庁 73位 小久保 真旺   星槎国際高川口110位 島村 智博    警視庁111位 若月 航矢    日本体育大114位 坪 颯登     帝京高115位 白井 寛夢    警視庁127位 森 翔一     北海道クラブ144位 吉田 多聞    法政大176位 宮山 亮     オリエンタル酵母工業
 特に、ストリーツは二回戦で世界ランク2位のOH Sanguk に15-13で勝利!
団体戦 日本は第11シード
1回戦 JPN 45V-28 ESP2回戦 JPN 44-45V IRI順位戦 JPN 45V-44 GEO順位戦 JPN 37-45V ROU11決 JPN 45V-32 UKR決勝  KOR 45V-41 HUN
 この結果を踏まえた世界ランクは
1 KOR 424 9 ROU 2042 HUN 332 10 CHN 1883 ITA 328 11 EGY 1804 GER 260 12 JPN 1805 IRI 254 13 GEO 1756 RUS 252 14 CAN 1637 FRA 222 15 UKR 1558 USA 219 16 GBR 150
France’s Anstett and Team Korea Take Gold at Cairo Men’s Sabre World Cup(FIE)

世界1位の貫録見せた!韓国フェンシングが男子サーブルW杯団体戦で金メダル獲得(2019年11月18日 スポーツソウル)
フェンシング男子サーブルで世界ランキング1位につける韓国が、今シーズン最初の試合で団体戦金メダルを獲得した。
11月18日、エジプトのカイロで国際フェンシング連盟男子サーブルW杯が行われた。韓国は団体戦で強豪国を次々と破り、表彰台の頂点に立った。
韓国内で“看板スター”と呼ばれるク・ボンギル(30)、オ・サンウク(23)、キム・ジュンホ(25)と“帰って来た兄さん”キム・ジョンファン(36)によって構成されたチームは、ベスト16でイギリスとの接戦を45-44で制すると、ベスト8では中国を45-39で破り、待望の決勝戦へと進出した。
決勝の相手は、イタリアを45-37で下した伝統的な強豪国ハンガリーだった。韓国は一進一退の攻防を繰り広げた末、45-41で試合を制し見事優勝に輝いた。
ク・ボンギルは自身のSNSで金メダル獲得を報告し、「エジプトW杯団体戦金メダル、シーズン初陣の団体戦で金メダルを得た勢いを東京五輪までつないでいこう」と、世界ランキング1位の自負心を露わにした。
また、キム・ジョンファン個人戦にも出場し、銅メダルを獲得。36歳にしてまったく衰えのない技量を見せつけた。

 なお、今週末は、女子フルーレがカイロ、女子サーブルがOrleans、男子エペがBemeで行われる。

インカレ団体戦

日本大学対抗フェンシング選手権大会 結果まとめ

○男子団体フルーレ決勝 日本大 45V-28 中央大

○女子団体フルーレ決勝 日本女子体育大 44V-38 法政大

○男子団体サーブル決勝 中央大 45V-33 早稲田大
1回戦 立教大 45V-35 東北大

○女子団体エペ決勝 日本大 45V-31 朝日大

○男子団体エペ決勝 日本体育大 45V-44 法政大

○女子団体サーブル決勝 東京女子体育大 45V-35 日本大



 一つのサプライズ。
・・・法政大、無冠。。。

 なお、関東インカレでは、男子F/S団体男子S個人で吉田多聞(インカレはW杯と重なったため欠場)で優勝している。

インカレ個人戦結果

全日本学生フェンシング選手権大会 結果まとめ

○男子個人フルーレ決勝 薗田 嶺太(専修)15V-7 松渕 真平(日本)

○女子個人フルーレ決勝 東 莉央(日体)15V-0 溝口 礼菜(早稲田)
*溝口が負傷棄権

○男子個人サーブル決勝 渡邊 裕斗(中央)15V-10 松永 健吾(日本)

○女子個人エペ決勝 成田 琉夏(専修)15V-9 前田 友菜(法政)

○男子個人エペ決勝 金髙 大乗(早稲田)15V-0 平野 裕也(慶應
*平野が負傷棄権

○女子個人サーブル決勝 谷山 鈴々花(東女体)15V-9 雨田 由香(中央)

2020年・ランキング対象大会公募へ

 インカレも開幕、今週末は全日本ベテランなんだが、結果まで記事に起こす気力はなく(結果はみてますよ)。ただ、うちの大学が団体戦に出るらしい・・・何年ぶりだ?少なくとも今の制度(フリーエントリー廃止)になってからは初めてだと思う。


【2020年度ランキング対象試合公募のお知らせ】(FJE)
 この度2020年度の日本ランキング対象試合を、全国のフェンシング協会及び自治体に公募する運びとなりました。日本フェンシングの競技力向上は、永続的にオリンピックでメダルを獲得する絶対条件となります。また国内競争力を高める上でもランキング対象試合を増やし、選手の競技力向上を推進していかなくてはなりません。
カテゴリーはシニア・ジュニア・カデとなります。最終決定は総会承認となりますが、
現段階では各カテゴリー4大会を対象試合と考えております。

2020年日本ランキング対象試合公募のお知らせ(日本フェンシング協会

≪開催要件≫
・8ピスト以上準備する
・トーナメント15本勝負で行う
・大会予算規模を示す
・再来年度は大会選定にあたり、最低出場人数の設定を行う


・・・うーん。。。8ピスト、15本勝負というのは(今の仙台市選手権で応募する、という点では)厳しいなぁ。。。
(秋保体育館だと、頑張っても8ピストが限界で、15本勝負というのも(時間的に)難しいか)

 何より、8ピスト(以上)用意できるアリーナが取れない。仙台市体育館(メイン)か?

 今の高校生とかの試合スケジュールを考えると、2・3月というのはあまり動かしたくないし、シニアのランキング大会を2・3月というのは、(海外遠征もあるから)厳しいのでは。

 やるなら、宮城県協会、もしくは東北連盟主導で新しい大会を作るしかない?
(まさか、出来レースってことはないよな?それならそれでまーいいんだけどもさ)

男子フルーレW杯ボン大会団体戦

 男子フルーレW杯ボン大会 団体戦

1回戦 JPN 45V-23 GEO
2回戦 JPN 45V-33 CHN
準々決勝JPN 24-45V ITA
順位戦 JPN 42-45V FRA
7決  JPN 45V-34 GER
5決  FRA 45V-22 HKG
3決  RUS 45V-40 ITA
決勝  USA 45V-31 KOR

 この結果を踏まえた現時点での世界ランキングは以下。
1 436 USA
2 320 FRA
3 312 ITA
4 276 RUS
5 264 KOR
6 244 HKG
7 223 JPN
8 206 CHN
9 206 GER
10202 EGY

 来週末はカイロで、男子サーブルW杯(団体・個人)が行われる。

男子フルーレW杯ボン大会個人戦、松山恭助6位入賞

 男子フルーレW杯は、伝統のボン大会。今年はこの時期に開催。

個人戦(全結果)
1 MERTINE Julien 31 FRA
2 MEINHARDT Gerek 29 USA
3 CASSARA Andrea 35 ITA
3 FOCONI Alessio 29 ITA
5 GAROZZO Daniele 27 ITA
6 MATSUYAMA Kyosuke 22 JPN
7 KLEIBRINK Benjamin 34 GER
8 LLAVADOR Carlos 27 ESP

 松山恭助(JTB)が6位入賞。
 松山は3回戦、リードしながら追いつかれ、延長1本勝負を制してのベスト8だった。

 16 敷根 崇裕 21 法政大
 39 飯村 一樹 15 龍谷大平安
 65 伊藤 拓真 21 日本大
 67 藤野 大樹 32 デンソー岩手
 98 西藤 俊哉 22 JAL
101 永野 雄大 21 中央大
105 鈴村 健太 21 法政大
118 安部 慶輝 23 秋田緑ヶ丘病院
127 三宅 諒  28 フェンシングステージ
133 上野 優斗 20 中央大
棄権  大石 利樹 24 山九

 11/10は団体戦が行われる。全組合せ 日本(鈴村、敷根、西藤、松山)は第7シード。

1回戦でジョージアと対戦(1630JST)
勝つと恐らく中国
準々決勝で恐らくイタリア

あなたの「特別な街」はどこですか?

「特別な街」ねぇ。。。

 

 フェンシングでいったら、東京にいたときに練習に通った「浅草」だなぁ。。。

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー