フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

東京フェンシングスクール、10月で閉校

名門フェンシング校が55年の歴史に幕 コロナ禍で打撃

配信

朝日新聞デジタル

小学生を指導する飯田雅也さん(奥)=2020年7月21日、東京都目黒区

 東京・自由が丘にある東京フェンシングスクール(TFS)が今秋、55年の歴史に幕を下ろす。1964年東京五輪フェンシング日本代表の監督が創設。五輪選手が輩出し、幼児向けの受験指導でも評判を呼んだが、新型コロナウイルスの影響で苦渋の決断となった。代表の飯田雅也さん(68)は「とらえどころのない相手とは戦えなかった」と残念がる。

 飯田さんの父で、東京五輪で男子団体を4位に導いた雄久さん(故人)がTFSを創設したのは東京五輪翌年の65年。当時の日本は、大学のフェンシング部が強化の中心で、子どもの頃から指導できる民間のフェンシングクラブをつくるのが雄久さんの念願だった。賛同した自由が丘の地主が土地を提供し、校舎も建設。88年ソウル五輪代表の桐谷乃宇奈さんらが輩出し、現在は小学生から大人まで約70人が通う。  受験指導の幼児教室としての顔も持つ。同様にフェンシング選手だった飯田さんの母、實枝子さん(95)が71年から、経営を助けるため、幼児向けの体操教室を併設。当時は「赤ちゃん」扱いだった2歳児にも体系立った指導を行うことが評判を呼び、一時は1千人以上が通った。受験指導にも力を入れた。  今年3月、新型コロナの感染拡大を受けて4、5月の休業を決めた。授業料は全額返金。資金繰りに奔走したが、5月上旬に閉校を決心した。「お金のこと以上に、いつまでこの状況が続くかわからない不安が大きかった」と飯田さんは話す。(朝日)

 

 東京フェンシングスクール

今週のお題・夏うた

今週のお題「夏うた」

 

 はてな今週のお題が「夏うた」。

 

 フェンシングだとぱっと思いつくものはないんだがw、中学3年のときに、最後の夏の大会で負けて、脳内この曲がループして、自転車で多賀城から利府まで帰った覚えがある。

 

 それでは聞いてください。柏原芳恵「夏模様」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(EP)柏原芳恵/「夏模様」「坂道」 【中古】
価格:748円(税込、送料別) (2020/8/10時点)

楽天で購入

 

 


柏原芳恵 夏模様

今日は東京五輪開会式・・・のはずだった。

 しかし、皆様ご存知の通りの状況。

 

 正直、2021年夏に、東京五輪はやってほしいけど、やれるか?と言われると疑問符はつかざるを得ない。

 例えば、日本国内でCOVID-19を完全駆逐していたとしても、海外の状況が原因で開催できなくなる可能性はある。

 

・・・とりあえづ、信じて一年過ごすしかない。

 

世界ジュニア・カデ・ベテランは中止

 2020年の世界ジュニア・カデ・ベテランフェンシング選手権は、中止となることが、7/10にFIEより発表された。(usfencing.org)

 

 世界ジュニア・カデは当初4月に予定されていたが、コロナの影響で8月に開催延期となることが発表されていた。

今週のお題「2020年上半期」

今週のお題「2020年上半期」

 

 各種まとめは、blog本館でやるとして。

 

 フェンシング関連のまとめ、ねぇ。。。

 

 上半期のこと、もっといえば3月までのこと、忘却の彼方にwww

国章、変更

f:id:kammy:20200702202058p:plain

 

 FJEは、国章を変更することを発表した。

 

 アートディレクターの秋山具義氏がデザインを担当した新国章は、日本フェンシング協会のコンセプト「突け、心を。」の精神を、JAPANのJから突き出されている剣をイメージしたラインで表現しています。赤い丸は日の丸をイメージしており、日本の代表であるという意識を選手に持ってほしいという気持ちを込めています。

本来であれば新国章のお披露目は今夏の東京2020オリンピックを予定しておりましたが、大会の延期を受け、このタイミングでの発表となりました。

本国章デザインのユニフォームは、9月の第73回全日本フェンシング選手権大会で一部の選手※1が着用する予定です。また、以降の国際フェンシング連盟(FIE)公式試合再開時には、各世代のナショナルチームメンバーが着用し、世界の舞台で戦うこととなります。

※1 全日本フェンシング選手権大会で着用するユニフォームについては、ナショナルチームユニフォーム・所属ユニフォームのいずれかを選手自身が選択できることとしています。