フェンシングつれづれ(RENEWAL)

フェンシングつれづれ(はてなダイアリーより移行中)

全日本団体戦は無観客開催

 第74回全日本フェンシング選手権団体戦は、無観客開催となった。

 ソース:わかりにくいけどw第74回全日本団体戦新型コロナウイルス感染症予防対策についての記事に貼ってある、第74回全日本団体戦新型コロナウイルス感染症予防対策についてのファイルに記載がある。

はてなの今週のお題「お気に入りの靴下」

今週のお題「お気に入りの靴下」

 

 フェンシングであれば、基本は白だからなぁ・・・

 

 俺のユニフォームが、TSでオーダーして作ってもらったもので、足のところが長すぎなんで、ハイソックスにする必要がない、というのがね。。。

仏の金メダリスト・ルペシュー氏がコーチ就任、オレグは退任 男子フルーレ

仏の金メダリスト・ルペシュー氏がコーチ就任 フェンシング男子フルーレ
2021年11月21日7時41分、日刊/共同

 フェンシング男子フルーレ日本代表の新コーチに東京五輪団体で金メダルを獲得したフランスの39歳、エルワン・ルペシュー氏が就任することが決まった。20日の日本協会理事会で報告された。3年後のパリ五輪までの契約。

 2008年北京五輪で2位となり日本フェンシング界初のメダルを獲得した太田雄貴らを指導してきたオレグ・マツェイチュク・コーチは退任する。同じウクライナ出身で、東京五輪の男子エペ団体で日本を金メダルに導いたオレクサンドル・ゴルバチュク・コーチはパリ五輪まで契約を更新した。サーブルには新たにフランス人コーチが就任。

***

 ルペシュー氏は、選手としては今年まで活躍してきたが(参考記事:2019年の高円宮杯)、指導者としては未知数。

 オレグさんが退任するのが、まぁ。。。長かったね。お疲れ様でした。

***

 [LE PECHOUX Erwann:title=LE PECHOUX Erwann FRA] は、現在世界ランク17位。左利き。
 W杯8回(2017年高円宮杯など)、GP6回優勝。
 東京五輪団体戦のみ出場(金メダル)。

インカレ団体戦結果

◎全日本大学対抗フェンシング選手権大会(11/19-21,駒沢球技場)全結果

*全日本は男女Fが7、男女ESは6出場

・男子フルーレ決勝 中央大 45V-44 法政大
1 中央大
2 法政大
3 早稲田大
4 慶応義塾
5 立命館大
6 日本大
7 専修大
8 明治大
9 愛知工大
10同志社大*10位まで全日本出場
17東北学院
18東北文化学園

・女子フルーレ決勝 中央大 45V-44 日本体育大
1 中央大
2 日本体育大
3 早稲田大
4 日本女子体育大
5 関西学院大
6 日本大
7 朝日大
8 法政大
9 同志社大
10立命館大*10位まで全日本出場

・男子エペ決勝 早稲田大 43V-42 専修大
1 早稲田大
2 専修大
3 日本体育大
4 東京農業大
5 中央大
6 同志社大
7 日本大
8 慶応義塾
9 愛知工業大*9位まで全日本出場

・女子エペ決勝 中京大 45V-29 日本大
1 中京大
2 日本大
3 慶応義塾
4 関西学院大
5 専修大
6 明治大
7 立命館大*7位まで全日本出場

・男子サーブル決勝 日本大 45V-38 中央大
1 日本大
2 中央大
3 早稲田大
4 中京大
5 法政大
6 慶応義塾
7 日本体育大
8 専修大
9 朝日大*9位まで全日本出場
15東京大
16東北学院

・女子サーブル決勝 法政大 45V-34 朝日大
1 法政大
2 朝日大
3 東京女子体育大
4 日本大
5 同志社大
6 中京大
7 日本体育大
8 早稲田大
9 中央大*9位まで全日本出場

*2019年大会結果による全日本シード
・男子フルーレ 1 法政大 2 日本大 3 中央大
・女子フルーレ 1 日本体育大 2 早稲田大 4 日本女子体育大
・男子エペ   2 早稲田大 3 慶応義塾大 4 日本体育大
・女子エペ   3 日本大
・男子サーブル 2 法政大 3 日本大 4 日本体育大
・女子サーブル 1 中央大 2 東京女子体育大 3 法政大

女子エペW杯タリン大会団体戦。日本は13位

◎女子エペW杯タリン大会団体戦 最終結果

 日本(馬場、黒木、鈴木、吉村)は第16シード(世界ランク17位)

1回戦 JPN 45Vー42 ISR
2回戦 JPN 29-45V POL
順位戦 JPN 38-45V UKR
順位戦 JPN 45V-18 EGY
13決 JPN 45V-44 CAN
決勝  GER 37-45V RUS

男子エペW杯ベルン大会団体戦。日本は銅メダル

◎男子エペW杯ベルン大会団体戦 最終結果

 日本(山田、加納、古俣、松本)は第一シード

2回戦 JPN 45V-38 NOR
3回戦 JPN 45V-32 GER
準々決勝JPN 45V-37 UKR
準決勝 JPN 34-45V RUS
3決  JPN 45V-34 HUN
決勝  RUS 45V-44 ESP

 まぁ、とりあえづ上出来では、と。

男女エペW杯。加納6位入賞

◎男子エペW杯 ベルン大会 全結果
1  LIMARDO GASCON Ruben 36 VEN
2  BARDENET Alexandre 31 FRA
3  CANNONE Romain 24 FRA
3  SANTARELLI Andrea 28 ITA
6  加納 虹輝  23
34 山田 優
36 見延 和靖
56 浅見 聖哉

 山田、見延、浅見は緒戦敗退。加納がベスト8に残った。

 なお、21日の団体戦は日本(山田、加納、古俣、松本)は第一シード!2回戦でSVK-NORの勝者と対戦する。1回戦が現地時間0700から、って、朝早くから大変だ。。。


◎女子エペW杯 タリン大会
1 JACQUES ANDRE COQUIN Josephine FRA
2 CANDASSAMY Marie-Florence FRA
3 LOUIS MARIE Alexandra FRA
3 ISOLA Federica ITA

 なお、21日の団体戦は日本(馬場、原田、寺山、吉村)は第16シード。1回戦で現地時間1000よりイスラエルと(青ピスト)、勝つと第一シードのポーランドと対戦する。